プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2019-07-09 | トップページ | 『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』について »

2019年8月 1日 (木)

INFORMATION 2019-08-01

  今週末の3日(土)の15時30分から、朝日カルチャーセンター新宿教室で「だから翻訳は面白い どんな翻訳書が売れるのか、売りたいのか」があります。対談のお相手、宮迫憲彦さんは、フィルムアート社に勤務しながら、個人としてMontag BooksellersとCAVA BOOKSというふたつの書店を京都で運営していらっしゃいます。そして、海外文学・翻訳書への情熱も並々ならぬ人です。

 先週末に中之島教室でも対談しましたが、出版社営業と書店運営を同時にこなす人ならではの濃密な話を聞くことができました。今週も有意義な時間になることはまちがいないので、ぜひ新宿教室での対談にお越しください。

―――――――――――――

 そのあとの朝日カルチャーでの特別講座・講演の予定は以下のとおりです。

・横浜 8月24日 15時30分から17時 翻訳者が語るダン・ブラウン作品の魅力

・新宿 9月7日 15時30分から17時 文芸翻訳教室

・横浜 9月14日 15時30分から17時 文芸翻訳教室

―――――――――――――

 今年も読書探偵作文コンクールを開催しています。小学生部門の応募要項はこちら、中高生部門の応募要項はこちらにあります。

 そして、8月11日(日)の午後2時から、読書探偵作文コンクール主催の夏のイベントがあります。英語、フィンランド語、イタリア語などの翻訳者がおすすめの読み物や絵本を紹介する楽しい催しです。親子で参加できます(大人だけでも可)。参加費無料ですが、事前予約が必要です。お席にかぎりがありますので、参加を希望なさるかたはこのページを見て早めにお申しこみください。

0001_20190801100001

« INFORMATION 2019-07-09 | トップページ | 『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』について »