プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2019-08-01 | トップページ | INFORMATION 2019-08-17 »

2019年8月 8日 (木)

『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』について

 8月29日ごろ、ディスカヴァーから『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』が刊行されます。

9784799325469

 これは、2009年に出た『日本人なら必ず誤訳する英文』と、2014年に出た『日本人なら必ず誤訳する英文・リベンジ編』の2冊を合わせ、加筆・修正ののちに再構成したものです。前の2冊は新書版でしたが、今回はふつうの参考書と同じサイズのソフトカバー版で作りました。

 日本人が誤訳・誤読しがちな英文例を200問近くと、文法チェックテストを50問、そして巻末には自分がどうやって英語を学んできたかなどを話したロングインタビューが掲載されています。

 特に、『リベンジ編』を未購入のかたは、ぜひこの機会に読んでください。もちろん、どちらも未購入のかたも、ぜひよろしくお願いします。両方購入済みのかたも、よい復習の機会になるので、よかったらどうぞ。

 推薦文として、大手予備校英語講師の田中健一先生がお書きになっているとおり、大学受験生の場合は文法や英文解釈の総仕上げに使うといいと思います。また、大学受験を終えたあとにさらなるステップアップを目指す人、英文の意味を大ざっぱではなく正確にとらえたい人などにとって最適の本です。英語の資格試験で高得点を狙いたい人や、もちろん翻訳学習者にもお薦めします。

 いま『ヘミングウェイで学ぶ英文法』や『英文解体新書』が非常によく売れているのは、教育者と学習者の両方が、昨今の中途半端な「コミュニケーション英語」教育や入試改革のあり方に大きな不安をいだいているからだと推察しています。この本も、それに対するひとつの答となりうると信じています。

 この本の刊行を記念して、版元であるディスカヴァーの大会議室で8月29日(木)の夜に特別講演&サイン会をおこないます。参加費は2,000円ですが、当日発売の書籍(税込1,944円)がついてくるので、実質はほぼ無料です。収録問題の類題と新作が半々程度で、約20問を解説します。

 https://peatix.com/event/1288077

 すでに半数近くのお席が埋まっているようです。参加を希望なさるかたはお早めにお申しこみください。

【8月10日追記 おかげさまで満席となりました。追加開催を検討中です。しばらくお待ちください】

【8月26日追記 同内容で9月2日(月)にもおこないます。https://peatix.com/event/1305883

――――――

 8月24日(土)の朝日カルチャーセンター横浜教室での「翻訳者が語るダン・ブラウンの魅力」も、引きつづき受付中です。

 

 

« INFORMATION 2019-08-01 | トップページ | INFORMATION 2019-08-17 »