プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』について | トップページ | 朝日カルチャーセンター10月期の文芸翻訳講座 »

2019年8月17日 (土)

INFORMATION 2019-08-17

 数日で満席となってしまった『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の刊行記念特別講座&サイン会の追加開催が決まりました。8月29日と同内容のものです。

 

 日時: 9月2日(月)19:00~20:30(終了後にサイン会あり)

 会場: ディスカヴァー・トゥエンティワン大会議室(最寄りは地下鉄永田町駅)

 料金: 2,000円(書籍代金を含む)

 定員: 40名

 

 計20問程度を扱い、書籍に収録された問題の類題が半分、新作の問題が半分ぐらいです。

 参加費は2,000円ですが、書籍代金(税込1,944円)を含むので、実質はほぼ無料です。

 書籍の内容についてはこの記事を見てください(以前刊行された2冊を合わせて加筆・修正し、再構成したものです)。

 このページからお申しこみください。

 https://peatix.com/event/1305883

 なお、8月29日についても、ときどきキャンセルがあって、空きが出る場合があります。29日のほうが都合がよいかたはこのページを見てください。

 

―――――――――

 8月24日(土)に朝日カルチャーセンター横浜教室で特別講座「翻訳者が語るダン・ブラウン作品の魅力」があります。

 ロバート・ラングドン教授シリーズ5作(『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』『ロスト・シンボル』『インフェルノ』『オリジン』)の読みどころなどを、登場する美術作品の話を中心にお話しします。ダン・ブラウン作品を未読のかたも既読のかたも気軽にご参加ください。お申しこみはこのページからお願いします。

 

―――――――――

 今年も読書探偵作文コンクールを開催しています。小学生部門の応募要項はこちら、中高生部門の応募要項はこちらにあります。
 読書探偵作文コンクールは、翻訳書を読み、感じたことを自由な形式で(「読書感想文」である必要はありません)ことばにしてもらうコンクールです。

 無料で応募でき、しかも全員に選考委員が個別のコメントを返送します(参加賞も同封します)。

 未来の読者を育てる試みにどうぞご協力ください。今年で10回目の開催です。

 過去の優秀作品を集めた文集&ブックガイド『外国の本っておもしろい!』もぜひ読んでみてください。

 

 

« 『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』について | トップページ | 朝日カルチャーセンター10月期の文芸翻訳講座 »