« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月23日 (月)

INFORMATION 2018-07-23

はじめての海外文学」プロジェクトチームが主催する形で、数か月に1回、初心者でも参加しやすい「はじめての読書会」を開催しています。

 9月2日にその番外編として、子供もいっしょに参加できる「『世界を変えた100人の女の子の物語』刊行記念トークイベント」がおこなわれます(読み聞かせの時間もあり)。詳細についてはこのページを見てください。

はじめての海外文学」のサイトでは、だいたい週に1回更新する形で、海外文学や翻訳書に関するイベント情報を載せています。ぜひ定期的にチェックしてください。

 今年の「はじめての海外文学フェア」は11月にスタートし、最大のイベントである「はじめての海外文学スペシャル」は11月4日の午後に開催される予定です。受付は公式サイトでおこないます。

――――――――――
 未来の読者を育てるための壮大なプロジェクト「読書探偵作文コンクール」は今年も開催されます(第9回)。
 小学生部門はここ、中高生部門はここをご覧ください。 
 フライヤーのダウンロードも可能です。

――――――――――
 今後の越前のトークイベントの予定については、この記事を見てください。
 近いところでは、今週末の大阪(中之島)での「誤訳はなぜ起こるか」と「翻訳百景・英語と日本語のはざまで」や、8月4日の新宿での「『ねみみにみみず』の快進撃」があります。

2018年7月 7日 (土)

7月以降のトークイベント

 このあと予定されているトークイベントの日程を開催順にまとめて書きます。すべて予習不要です。

 8月4日(土)15:30~17:00 朝日カルチャー新宿

 編者をつとめた軽妙洒脱なエッセイ集の編纂秘話や、稀代の名訳者・東江一紀の仕事ぶりなどについて、作品社の担当編集者・青木誠也さんとの対談形式でお話しします。東江さんの遺作となった『ストーナー』や『黄泉の河にて』に関しての話もします。くわしい内容はここ


◎誤訳はなぜ起こるか
 
 2月に立川教室でおこなった講座とほぼ同内容。15問ほどの実例に則して、誤読・誤訳が起こる原因をいっしょに考えていきます。


◎翻訳百景・英語と日本語のはざまで
 
「誤訳しやすい英文」「訳文検討道場」「ゲラをめぐるあれこれ」「お楽しみクイズ」など、毎回異なる盛りだくさんの内容です。月1回の「英米小説の翻訳」はハードルが高すぎると感じる人など、ぜひ来てください。3教室とも、終了後に自主参加の懇親会あり。


 10月6日(土) 15:30~17:00 朝日カルチャー新宿(9月29日から変更

 YA翻訳の世界で長く活躍している代田亜香子さんとの公開対談。ジャンルちがいの珍しい組み合わせなので、ぜひどうぞ。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »