« 朝日カルチャーセンター7月期の文芸翻訳講座 | トップページ | 『ねみみにみみず』の快進撃 »

2018年6月12日 (火)

INFORMATION 2018-06-12

『黒後家蜘蛛の会2』(アイザック、アシモフ著、池央耿訳、創元推理文庫)新版の解説を担当しました。若いころからの愛読書なので、このような機会を与えてくださった版元に感謝します。このシリーズ(現時点で全5巻)の魅力を自分なりに書いたつもりです。ぜひこの機会にシリーズ全体を楽しんでください。

―――――
『解錠師』のスティーヴ・ハミルトンの新シリーズ第2弾『ニック・メイソンの脱出への道』が今月15日ごろに刊行されます。第1作『ニック・メイソンの第二の人生』と合わせてどうぞ。ある取引によって刑務所から「合法的に」脱出した男の哀しくきびしい人生の物語です。

―――――
 ジュンク堂池袋、ジュンク堂福岡、丸善名古屋、丸善京都の各店舗で、翻訳にまつわる本20数点を集めたフェア「翻訳について語るときに彼らの語ること」がはじまっています。『文芸翻訳教室』や『ねみみにみみず』も並んでいます(折りたたむ関係で画像の一部が逆さになっています)。
1 2

―――――
 朝日カルチャーセンター(新宿・横浜、中之島)の7月期文芸翻訳講座・一般向け講演の予定はここにまとまっています。近日中にもうひとつ、緊急開催の特別講座が追加されます。

« 朝日カルチャーセンター7月期の文芸翻訳講座 | トップページ | 『ねみみにみみず』の快進撃 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事