« INFORMATION 2018-01-16 | トップページ | 朝日カルチャーセンター4月期の文芸翻訳講座 »

2018年2月 4日 (日)

INFORMATION 2018-02-04

 第3回「はじめての読書会」の受付がはじまりました。お申しこみについての詳細は、はじめての海外文学の公式サイトにあります。

日時:3月24日(土)17:00〜19:00
場所:日本出版クラブ会館 2階小宴会場
    https://honnofes.com/
    http://www.shuppan-club.jp/
    東京都新宿区袋町6(アクセス情報はこちら

司会進行:倉本さおり(書評家)
パネラー:酒寄進一(『キオスク』訳者)
       遠山明子(「はじめての海外文学フェア」で『キオスク』推薦)
              津田啓行(東宣出版編集者)
        ほか(敬称略、増える可能性あり

課題図書:『キオスク』(ローベルト・ゼーターラー著、酒寄進一訳、東宣出版)
       各自でご購入なさって、読了のうえご参加ください。
定員:30名(定員になりしだい、締めきらせていただきます)
参加費:500円

 わたしは会場にはいますが、登壇するかどうかはまだわかりません。
 今回は、一昨年から神楽坂で開催されて年々盛りあがっている〈本のフェス〉の参加イベントとしておこないます。
 現時点で半分のお席が埋まっているので、参加を希望なさる方は早めにお申しこみください

――――――――――――――――――
 朝日カルチャーセンター立川教室で、2月17日(土)の13時から14時30分まで、特別一般講演「誤訳はなぜ起こるか」があります。「誤訳を防ぐ3か条」に基づいて、15問程度を解説する予定です。予習は不要なので、お申し込みは直前でもだいじょうぶです。

――――――――――――――――――
 ダン・ブラウン『オリジン』(上・下、KADOKAWA)の発売日は2月28日、わたしの著書『文芸翻訳教室』の発売日は3月17日です。『文芸翻訳教室』については、もう少ししたら内容の詳細をこのブログに書きます。

――――――――――――――――――
 アルク《翻訳事典 2018-2019》で、去年の夏におこなわれた『外国の本っておもしろい!』(読書探偵作文コンクール編)刊行記念イベントの様子が4ページにわたって紹介されています。

Durxfnzvmaigexk_2

« INFORMATION 2018-01-16 | トップページ | 朝日カルチャーセンター4月期の文芸翻訳講座 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事