« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月23日 (土)

INFORMATION 2017-12-23

 ダン・ブラウンのラングドン・シリーズ最新作『オリジン』の発売日が来年の2月28日に決まりました。おもなテーマは、生命の起源(オリジン)と人工知能(AI)。舞台はスペインで、ビルバオのグッゲンハイム美術館やガウディの諸作などがたくさん紹介されます。

―――――――――

 先日のはじめての海外文学スペシャルは、おかげさまで250人近くの人が集まる大盛況でした。参加してくださった皆さん、告知に協力してくれた皆さん、どうもありがとうございます。
 イベントの前後の様子の一部はツイッターのモーメント(その1その2)で見ることができます。
 また、各翻訳者のお薦め本についてのツイートのまとめはここで見られます(まだ半分強。ツイッターをやっていない人も見ることができます)。
 それぞれの翻訳者のプレゼンテーションのまとめを含む詳細レポートが、後日公式サイトに掲載されます。
 第3回はじめての読書会は、現在企画中です。もう少しお待ちください。
 全国でおこなわれている海外文学・翻訳出版がらみのトークイベントなどを公式サイトのイベント情報のページで紹介しています。週に1度ぐらい(月曜か火曜になることが多いです)更新しているので、ぜひ定期的にご覧ください。
―――――――――

 朝日カルチャーセンター1月期の文芸翻訳講座の情報はここにまとまっています。
 今期は立川教室で2月17日に特別講演「誤訳はなぜ起こるか」があります。
 また、予習なしのオリエンテーションクラス「文芸翻訳のツボ」は今期が最終回です(新宿横浜中之島)。
「英米小説の翻訳」と「翻訳百景・英語と日本語のはざまで」については、このページを見てください。
―――――――――

 1月26日の夜に、梅田蔦屋書店でワークショップ「ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』を読む」があります。10月におこなった「『天使と悪魔』を読む」と同じく、その場で短い英文と過去の生徒訳を対照しつつ、よりよい翻訳をいっしょに少人数制(12名)で追究していきます。

2017年12月12日 (火)

INFORMATION 2017-12-12

 読書探偵作文コンクールの受賞作の全文が公開されています。学校で課される「感想文」とはひと味もふた味もちがう、自由な発想の文章が並んでいます。ぜひ読んでみてください。

――――――――――

 17日(日)の「はじめての海外文学スペシャル」は残席わずかです。お早めにお申しこみください。

――――――――――

 1月26日(金)の夜に、梅田蔦屋書店でワークショップ「ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』を読む」があります。10月におこなった「『天使と悪魔』を読む」と同じく、その場で短い英文と生徒訳を対照しつつ、よりよい翻訳をいっしょに追究していきます。予習として、『ダ・ヴィンチ・コード』の訳書を読んでくるか、映画を観てくるか、最低でもどちらかをしてきてください。前回は満席になったので、お申し込みはどうぞお早めに。

――――――――――

 1月期の朝日カルチャーセンター(新宿・横浜、中之島)の文芸翻訳講座については、このページを見てください。今回はオリエンテーションクラス「文芸翻訳のツボ」の最終回なので、まだ受講していない人はこの機会を利用なさることをお勧めします。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »