プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 第22回翻訳百景ミニイベント報告 | トップページ | 第2回「はじめて海外文学スペシャル」 »

2017年10月20日 (金)

INFORMATION 2017-10-20

 ロバート・マッキー著『ダイアローグ』(フィルムアート社)がまもなく刊行されます。世界で最も影響力のあるシナリオ講師による創作論です。劇作だけでなく、文章を書くすべての人、フィクションを深く楽しみたいすべての人にお勧めします。

 自分の訳書としてははじめての本格的な映画本なので、いつにも増して刊行をうれしく思っています。
 25日発売ですが、一部書店ですでに先行販売中です。先行販売の店舗や内容の詳細については、フィルムアート社のウェブマガジン「かみのたね」をご覧ください。訳者あとがきの全文を公開しています。
Img_1111_2
――――――――
 このあとの講座・トークイベント・読書会の予定は以下のとおりです。開催日が迫っているので、参加予定のかたは早めにお申しこみください。

・27日(金)19:00~20:30 満席

・28日(土)10:30~12:00
 文芸翻訳のツボ(朝日カルチャー中之島、予習不要)

・28日(土)13:00~16:00
 英米小説の翻訳(朝日カルチャー中之島、要予習)

・28日(土)16:30~18:00
 翻訳百景・英語と日本語のはざまで(朝日カルチャー中之島、予習不要)

・28日(土)18:30~20:30
 『おやすみ、リリー』読書会(堂島のティールーム)

・29日(日)15:00~17:00 【10月22日追記 おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちの形でお受けします】
 第2回はじめての読書会(課題書『ぼくが死んだ日』、外苑前Glocal Cafe) ※わたしは後半から参加します。
――――――――
 12月17日の14時から「今年もやります! はじめての海外文学スペシャル」が開催されます。去年と同様に選者の翻訳者有志が集まって、本の紹介をするイベントです。現時点ですでに15人の登壇が決まっています。
 正式告知と受付開始は30日(月)の午前(10時ごろ?)です。告知ははじめての海外文学 Vol.3のサイトでおこないますが、このブログでもほぼ同時にお知らせする予定です。

« 第22回翻訳百景ミニイベント報告 | トップページ | 第2回「はじめて海外文学スペシャル」 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事