プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 『おやすみ、リリー』への反応 | トップページ | INFORMATION 2017-05-24 »

2017年5月12日 (金)

INFORMATION 2017-05-12

 クラウドファンディングのプロジェクト「『外国の本っておもしろい!(仮)』子どもが書いた作文をもとにした、子どものための翻訳書ガイドを作りたい!!」の公募期間がまもなく後半にはいります。

 スタート時の記事にも書いたとおり、これはやまねこ翻訳クラブの有志とわたしが中心になってつづけている読書探偵作文コンクールの過去の最優秀作品賞受賞作の文集と、翻訳児童書の簡単なジャンル別ガイドを合体させたユニークな本です。

 このコンクールは、子供たちに特に海外の作品を少しでも読んでもらうためのきっかけを作りたくてはじめたもので、参加費無料の形でずっとつづけてきました。今回の文集刊行は、それをさらに多くの人たちに知ってもらうための一大企画です。
 現時点でまだ支援総額は半分以下で、プロジェクトが成立するかどうか、ぎりぎりのところで進んでいます。リターン(支援者の皆様への優待企画)の目玉である出版記念イベントと出版記念パーティーの詳細について、先日活動報告で発表しました。どうぞ引きつづきご支援をよろしくお願いいたします。
【5月13日追記 今年の読書探偵作文コンクールの受付が始まりました。応募要項はここにあります】
―――――――――――
 わたしも参加する今月20日(土)の福岡読書会(課題書『生か、死か』)は残席わずかとなっています。【5月13日追記 満席となりました】
 翌21日(日)には、北九州市立八幡図書館で、一般向け講演会翻訳ワークショップをおこなうことになっています。どちらも無料・予習不要で、一方だけでも大歓迎です。
―――――――――――
 朝日カルチャーセンター新宿教室で、6月3日(日)に一般向け講演「翻訳百景 英語と日本語のはざまで」があります。過去に新宿でおこなったものとは別内容です(4月に横浜でおこなった「翻訳百景」とほぼ同内容)。こちらも予習不要なので、朝日カルチャーのクラス生以外のかたも気軽にお越しください。

« 『おやすみ、リリー』への反応 | トップページ | INFORMATION 2017-05-24 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事