« INFORMATION 2017-02-20 | トップページ | 朝日カルチャーセンター4月期の翻訳講座 »

2017年2月24日 (金)

「おやすみ、リリー」特設サイト&読者モニター募集

【2月28日追記】『おやすみ、リリー』の読者モニター募集は、3月3日(金)正午に締め切ります。予想をはるかに上まわる反響があったため、定員を50名から100名に増員しました(抽選制)。

 4月15日刊行予定『おやすみ、リリー』(スティーヴン・ローリー著)の特設サイトがハーパーコリンズ・ジャパンのオフィシャルサイト内にオープンし、読者モニターの募集がはじまりました。特設サイトはここです。

C5awbomvuaezt6y

 原題は Lily and the Octopus。心やさしいゲイの青年テッドと、天真爛漫なダックスフントのリリー、そして謎のタコの三者を主人公とした楽しくも哀しい物語です。リリーもタコもごくふつうに会話をする、不思議な味わいの作品で、動物を飼っている(いた)人はもちろん、性別や年齢やライフスタイルに関係なく、多くの人たちの共感を呼べる作品です。 

 この作品の全文を収録したサンプル版ができあがり、事前に読んでいただく読者のかた50名を募集しています。応募はツイッターとメールのどちらでもかまいません。詳細については特設サイト内の案内をご覧ください。 

 上の書影の右にある文は、訳者あとがきの冒頭部分です。このような作品、自分にとって記念すべき作品を訳す機会が久々に訪れ、日本の皆さんに広く紹介できることをうれしく思っています。読者モニターとして、いち早くこの作品を手にとってくださることをお薦めします。

Fullsizerender

 

« INFORMATION 2017-02-20 | トップページ | 朝日カルチャーセンター4月期の翻訳講座 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事