« 「はじめての海外文学スペシャル」報告 | トップページ | 「映画日和、翻訳日和」 »

2016年12月19日 (月)

INFORMATION 2016-12-19

 DOTPLACEの連載〈出版翻訳あれこれ、これから〉の第8回「《BOOKMARK》、サウザンブックスほか」が公開されました。  

  〈出版翻訳あれこれ、これから〉の過去の記事は以下のとおりです。未読のかたは合わせてどうぞ。 

 第1回「翻訳小説のおもしろさを伝えるために」  

 第2回「翻訳書が出るまで」  

 第3回「翻訳出版の企画を立てるには」  

 第4回「翻訳書の読者を育てるには」  

 第5回「出版翻訳の印税や契約について」  

 第6回「全国翻訳ミステリー読書会」  

 第7回「はじめての海外文学について」  

―――――――――――――――――――――――― 

 1月21日の松山翻訳ミステリー読書会は、いったん満席となりましたが、その後増員されて、少し残席があるそうです。課題書はドン・ウィンズロウのニール・ケアリー・シリーズ第1作『ストリート・キッズ』(東江一紀訳、創元推理文庫)。わたしも参加します。11月の徳島につづく四国行きを楽しみにしています。 

―――――――――――――――――――――――― 

「はじめての海外文学フェア」のまとめ記事は、週に1度くらいのペースで更新されています。お近くに開催店舗がある場合、ぜひ足を運んでみてください。先日のイベントのレポート記事と動画の公開はもう少しお待ちください。 

―――――――――――――――――――――――― 

 朝日カルチャーセンター1月期の文芸翻訳講座は、以下のリンクからお申しこみください。クラス内容の詳細はこの記事にまとめてあります。 

◎新宿教室 

文芸翻訳のツボ(オリエンテーションクラス) 

英米小説の翻訳(火曜午前) 

英米小説の翻訳(水曜夜) 

英米小説の翻訳(土曜午後) 

映画日和、翻訳日和(映画監督・中田秀夫氏との公開対談) 

◎中之島教室 

英米小説の翻訳(土曜午後、全1回) 

翻訳百景・英語と日本語のはざまで(一般向け定期講演、前回とちがう内容)

« 「はじめての海外文学スペシャル」報告 | トップページ | 「映画日和、翻訳日和」 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事