プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 「ファンタジーを心ゆくまで語りつくそう!」と「もっと海外文学を!〈BOOKMARK〉について語ろう!」 | トップページ | INFORMATION 2016-10-17 »

2016年10月13日 (木)

INFORMATION 2016-10-13

 今年の読書探偵作文コンクールにも多数のご応募をいただき、ありがとうございました。現在、1次選考がおこなわれていて、今月末にはその結果が出る予定です。 

 今年で7回目を迎えたこともあり、以前〈出版翻訳あれこれ、これから〉にも書いたとおり、そろそろ優秀作品の文集を作れないかと検討しているところです。 

 2月に出た著書『翻訳百景』が今後重版した場合、重版印税の全額を文集の製作資金にあてるつもりです。『翻訳百景』は、文芸翻訳の仕事や翻訳書の愉しみについてさまざまな実例をあげて紹介した本です。翻訳書を日ごろからよく読んでいる人、翻訳に携わっている人だけでなく、海外文学や翻訳というものにあまり接点がない人にこそ読んでもらいたいと思っています。ぜひお知り合いにお薦めください。 

―――――――――― 

 15日の第20回翻訳百景ミニイベント 「ファンタジーを心ゆくまで語りつくそう!」 (ゲストは金原瑞人さん、酒寄進一さん、三辺律子さん)は、現時点で160人余りのお申しこみをいただいていますが、まだお席の空きがあります。お誘い合わせのうえお越しください。事前予約制で、当日の正午まで受けつけます。

 第21回翻訳百景ミニイベントは、文芸系の翻訳者多数(現時点で6名確定)をお招きしてのにぎやかなものになります。12月11日(日)の午後2時から4時まで開催します。告知は来週の中ごろになる予定です。

――――――――――

 朝日カルチャーセンターの新宿教室(東京)と中之島教室(大阪)で、一般向け講演「小説と映画で『インフェルノ』を二度楽しむ」をおこないます。東京が11月5日(土)の15時30分から17時まで(お申しこみはここ)、大阪が10月22日(土)の18時から19時30分まで(お申しこみはここ)です。小説を読んだ人も読んでいない人も、映画を観た人も観ていない人も、どなたでも楽しめる内容なので、どうぞお誘い合わせのうえお越しください(映画〈インフェルノ〉の公開は10月28日です)。

« 「ファンタジーを心ゆくまで語りつくそう!」と「もっと海外文学を!〈BOOKMARK〉について語ろう!」 | トップページ | INFORMATION 2016-10-17 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事