プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2016-06-16 | トップページ | 映画「天使と悪魔」の紹介文&「インフェルノ」最新版トレイラー »

2016年6月20日 (月)

INFORMATION 2016-06-20

【6月24日追記 30日の翻訳百景ミニイベント(ゲスト:柳下恭平さん)は満席となりました。これ以後はキャンセル待ちの形で受けつけます】 

――――――――――

『解錠師』やアレックス・マクナイト・シリーズのスティーヴ・ハミルトンによる新作『ニック・メイソンの第二の人生』が、18日に角川文庫から刊行されました。ある理由で刑期満了前に出所した男の破天荒で哀しい人生の物語で、シリーズ化と映画化が予定されています。どうぞよろしくお願いします。

――――――――――

 去年の初めに話題となった「はじめての海外文学」フェアの第2弾が、今年の11月に開催されます。今回は前回以上に多くの翻訳者が選書に参加し、全国の書店で展開される予定です。くわしくは後日また告知します。すでにツイッターアカウント @kaigaibungaku が始動しています。

――――――――――

 6月30日の第18回翻訳百景ミニイベントは、柳下恭平さん(校閲専門会社鴎来堂代表&かもめブックス店主)をお招きし、おもに翻訳書の校正・校閲の話をうかがいます。校正・校閲の専門家のお話を聞く機会は非常に珍しく、ことば・出版・翻訳などに興味がある人は必聴のトークイベントです。現在、約120名のかたからお申しこみをいただいています。参加を希望なさるかたは、案内文をお読みになって、必要事項をご記入のうえ、メールでお早めにご連絡ください。

【6月24日追記 満席となりました。これ以後はキャンセル待ちの形で受けつけます】

――――――――――

 DOTPLACEの連載〈出版翻訳あれこれ、これから〉の第2回「翻訳書が出るまで」が先日公開されました。今回は、シリーズ物の翻訳刊行がなぜ打ち切られるのかという話からはじめて、翻訳書刊行までの過程を簡単に説明しています。先月掲載の第1回「翻訳小説のおもしろさを伝えるために」はここをご覧ください。 

――――――――――

 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)での翻訳講座や一般講演については、この記事を見てください。7月のNHK文化センター京都での特別講座についてはここに案内が載っています。

« INFORMATION 2016-06-16 | トップページ | 映画「天使と悪魔」の紹介文&「インフェルノ」最新版トレイラー »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事