« INFORMATION 2016-05-13 | トップページ | 第17回イベント報告 »

2016年5月18日 (水)

INFORMATION 2016-05-18

DOTPLACE〉の新連載コラム「出版翻訳あれこれ、これから」がスタートしました。毎月15日掲載、全10回の予定です。『翻訳百景』に書ききれなかったことを中心に、出版翻訳界の現況や未来についての考えを、最新情報を紹介しつつ書いていきます。  

 第1回は導入として「翻訳小説のおもしろさを伝えるために」。6月中旬掲載予定の第2回では、シリーズ物の翻訳にまつわる事情にふれるつもりです。

―――――――――― 

 5月21日刊行予定の《通訳・翻訳ジャーナル》2016年夏号から、「小説を訳そう 越前敏弥の文芸翻訳ドリル」という連載がはじまります(全4回の予定)。『日本人なら必ず悪訳する英文』の第3部や第4部と同じように、10行ぐらいの英文と生徒訳を並べ、改善点を検討して講師訳を示すという形の4~5ページのドリルです。よかったら手にとってください。

―――――――――― 

 朝日カルチャーセンター新宿教室の7月期翻訳講座の受付が始まりました。 

 新設の水曜夜クラス(19時40分スタート、原則として第2水曜)は、ほかのクラスより10分短いですが、内容はほぼ同じです。募集人数が少なく、早めに満席になる可能性があるので、ご注意ください 

 越前が担当するすべてのクラスの情報を見たい場合は、講座検索のページで講師名(苗字と名前のあいだにスペースが必要)を入力してください。 

 クラスの内容などについての詳細は、今月下旬、中之島教室の受付がはじまったころに、このブログに書きます。 

―――――――――― 

 5月21日(土)の第17回翻訳百景ミニイベント「ファンタジーを徹底的に語る!」(ゲスト: 金原瑞人さん&三辺律子さん&酒寄進一さん)は、当日の正午までお申しこみを受けつけます。英米独のファンタジーの歴史を総括する貴重な機会なので、少しでも興味のあるかたはぜひいらっしゃってください。お三方のサイン会もあります。 

 参加を希望なさるかたは、このページをご確認のうえ、メールでお申しこみください。

17th_event

――――――――――

 6月30日(木)の夜に予定している第18回翻訳百景ミニイベントでは、柳下恭平さん(校閲専門会社鴎来堂代表、神楽坂かもめブックス店主)をお招きし、おもに翻訳出版における校閲・校正の現況や未来について話していただきます。

 参加受付は5月21日の第17回の終了後からとさせていただきます。しばらくお待ちください。

« INFORMATION 2016-05-13 | トップページ | 第17回イベント報告 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事