プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

INFORMATION 2016-04-25

 2月25日におこなわれた第16回翻訳百景ミニイベントの採録記事が cakes全4回の連載の形で載っています。(株)KADOKAWA文芸ノンフィクション局局長の郡司聡さんとの対談で、現時点で第3回までが読めます。内容は以下のとおりです。  

第1回 「翻訳者と編集者、フリーメーソンに侵入?」   

第2回 「『ダ・ヴィンチ・コード』ムーブメントの真実 

第3回 「よき翻訳、よき編集とは? 

第4回 「翻訳書はこんなに面白い!」  

 第4回は5月1日にアップされる予定です。  

 cakes のサイトは週150円の有料登録制ですが、この記事は掲載から1週間まで無料で全文を読めます。その後もかなりの部分を読むことができますが、記事の途中から登録者限定となるので、ご了承ください。
――――――――――
 

 5月21日(土)19時からの第17回翻訳百景ミニイベント(ゲストは金原瑞人さん&酒寄進一さん&三辺律子さん、テーマは「ファンタジーを徹底的に語る!」)は、大ホールでの開催のため、まだまだお席の余裕があります。お誘い合わせのうえぜひご参加ください。  

 また、同じ日の前の時間帯(15時半から17時)には、すぐ階下の青山ブックセンター(ABC)本店で、金原瑞人さん、三辺律子さんとイラストレーターのオザワミカさんによる「こんな冊子の作り方 BOOKMARK? BOOKMARK!」というトークイベントがあります。内容はまったく重複しないので、興味のあるかたはぜひ連続してご参加ください。 

―――――――――― 

 5月28日(土)の気仙沼特別読書会は、引きつづき参加者を募集中です。民宿の予約の都合がありますので、宿泊を希望なさるかたは5月10日(火)を締め切りとさせてください。読書会と懇親会のみのかたについては、お席があるかぎり直前までだいじょうぶです。 

―――――――――― 

 5月8日(日)の午後6時から、BS日テレ「久米書店」に出演します。54分の番組のうち約40分にわたって、久米宏さん、壇蜜さんといっしょに著書『翻訳百景』(角川新書)の紹介をします。 

 トークの途中で、3月26日に行われた翻訳ミステリー多摩南読書会の様子が2分ぐらいかけて放送される予定です。参加者の皆さん、その節は突然押しかけたにもかかわらず、ご協力くださってありがとうございました。 翻訳ミステリー大賞シンジケートに書いた告知記事はこちらです。 

―――――――――― 

 気が早い話ですが、第18回翻訳百景ミニイベントの日程とゲストも決まりました。6月30日(木)の夜に開催し、テーマは校閲・校正です。正式な受付は5月21日の第17回の終了後にはじめますが、興味のあるかたはその日時を空けておいてください。

2016年4月18日 (月)

「久米書店」出演&「cakes」連載開始

 熊本・大分など、被災地の方々にお見舞い申しあげます。特に熊本読書会メンバーの皆さん、何かこちらで協力できることがありましたら、メール・ツイッター・フェイスブックなどで遠慮なくご連絡ください。 

―――――――――― 

 5月8日(日)の午後6時から、BS日テレ「久米書店」に出演します。54分の番組のうち約40分にわたって、久米宏さん、壇蜜さんといっしょに著書『翻訳百景』(角川新書)の紹介をします。 

 トークの途中で、3月26日に行われた翻訳ミステリー多摩南読書会の様子が2分ぐらいかけて放送される予定です。参加者の皆さん、その節はご協力くださってありがとうございます。 

―――――――――― 

 2月25日におこなわれた第16回翻訳百景ミニイベントの採録記事が cakes に掲載されました。(株)KADOKAWA文芸ノンフィクション局局長の郡司聡さんとの対談全4回の連載で、現時点で第1回、第2回が読めるようになっています。内容は以下のとおりです。 

第1回 「翻訳者と編集者、フリーメーソンに侵入? 

第2回 「『ダ・ヴィンチ・コード』ムーブメントの真実 

第3回 「よき翻訳、よき編集とは?」 

第4回 「翻訳書はこんなに面白い!」 

 第3回は4月25日、第4回は5月1日にアップされる予定です。 

 cakes のサイトは週150円の有料登録制ですが、この記事は掲載から1週間まで無料で全文を読めます。その後もかなりの部分を読むことができますが、記事の途中から登録者限定となるので、ご了承ください。

2016年4月11日 (月)

INFORMATION 2016-04-11

 全国翻訳ミステリー読書会のひとつ、札幌読書会のサイトに「読書会の基本方針について」という記事が載りました。ふだん参加している人も、これから参加を検討している人も、ぜひ一度読んでみてください。 

 5月28日(土)の気仙沼特別読書会は、すでに20名のかたからお申しこみがありました(宿泊者は15名)。民宿の予約の都合がありますので、宿泊を希望なさるかたは4月25日までご連絡くださるようお願いします。読書会と懇親会のみのかたについては、お席があるかぎり(あと10名程度)直前までだいじょうぶです。 

―――――――――― 

 5月21日(土)の第17回翻訳百景ミニイベント(ゲストは金原瑞人さん&酒寄進一さん&三辺律子さん、テーマは「ファンタジーを徹底的に語る!」)は、現時点で120名近くのかたから参加のお申しこみがありました。まだまだお席の余裕がありますので、お誘い合わせのうえぜひご参加ください。 

 また、同じ日の前の時間帯(15時半から17時)には、すぐ階下の青山ブックセンター(ABC)本店で、金原瑞人さん、三辺律子さんとイラストレーターのオザワミカさんによる「こんな冊子の作り方 BOOKMARK? BOOKMARK!」というトークイベントがあります。内容はまったく重複しないので、興味のあるかたはぜひ連続してご参加ください。

 両方のイベントについて、金原瑞人さんの「近況報告」でも紹介されています。 

――――――――――

 WELBOXの会報誌《WeLに暮らそう》に、初心者に向けての英語の勉強法についてのインタビューが掲載されています。

 また、《ザ・テレビジョン》日本生命版では、4週にわたって『翻訳百景』からいくつかの引用文が紹介されています。

 どちらも書店では入手できず、会社や病院などに置かれているだけですが、もし見かけたら読んでみてください。両方とも、まる1ページの記事です。 

――――――――――

 朝日カルチャーセンター大阪・中之島教室の4月期翻訳講座は、4月23日(土)におこなわれます。「文芸翻訳のツボ」は12時30分から14時、「英米小説の翻訳」は14時30分から17時30分です。内容の詳細についてはここをご覧ください。

 東京・新宿教室については、5月からの途中受講も可能です。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »