プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2015-11-02 | トップページ | INFORMATION 2015-11-16 »

2015年11月10日 (火)

翻訳ミステリー読書会、全国20か所で開催中

 前回の紹介から2年以上経ってしまいましたが、翻訳ミステリー大賞シンジケートの後援する読書会はその後も全国にひろがり、いまは20か所で開催されています。前回の記事よりあとにスタートした読書会について、簡単に紹介します。

 

浜松読書会 

 名古屋読書会の常連参加者のかたが立ちあげてくれました。日本の作品と海外の作品の両方を扱います。今年の夏におこなわれた第2回読書会の案内はこちら、レポートはこちらです。 

 

岐阜読書会 

 こちらも名古屋読書会の常連参加者のかたが世話人で、日本の作品と海外の作品の両方を扱います。第1回(案内はこちら)は鵜飼とセットで開催したことが大きな話題になりました。

 

北東京読書会 

 早稲田周辺で開催。全国最年少の読者のかた(20代半ば)とベテラン翻訳者が共同で世話人をつとめています。今年6月におこなわれた第2回の案内はこちらです。

 

南東京読書会 

 渋谷周辺で開催。翻訳者ふたりが世話人をつとめています。今年の5月におこなわれた第1回のレポートはこちら、つい先日おこなわれた第2回の案内はこちらです。

 

多摩南読書会 

 町田周辺で開催。翻訳者ふたりが世話人を務めています。第1回のレポートはこちら、まもなくおこなわれる第4回の案内はこちらです。

 

 また、前回の記事ではまだ不定期開催だった神戸読書会はすでに6回おこなわれ(今月開催予定の第7回の案内はこちら)、京都読書会は来年から定期的に開催される予定です(次回は1月22日で、課題書はエラリイ・クイーンの『九尾の猫』。わたしも参加します)。 

 このほか、合同合宿「熱海でポン!」(レポートはこちら。全3回)、徳島大塚国際美術館での特別読書会(レポートはこちら。全3回)、富士山頂読書会(レポートはこちら。全2回)、スカイプを使っての名古屋&千葉合同読書会(案内はこちら)、定期的に開催している「翻訳ミステリーお料理の会 調理実習」(第4回のレポートはこちら、先週おこなわれた第5回の案内はこちら)など、楽しい企画もつぎつぎおこなわれました。 

 もちろん、以前からの13か所(札幌・仙台・福島・金沢・埼玉・千葉・東東京・西東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・熊本)も、ますます盛んに活動しています。どこも初心者からベテランまでどなたでも大歓迎なので、ぜひお近くの読書会に気軽にご参加ください。 

 来年も何か所かで新たに開催されることがすでに内定しています。

 全国の読書会の開催予定はここに、過去の開催要項やレポートなどはここにまとまっています。 

 全国の読書会メンバーが協力してはじめた翻訳ミステリー読者賞は今年で4回目になり、近日中に要項などが告知されます(サイトが移転する可能性があります)。また、横浜読書会が主催でおこなっている「ヨコミス2015」にもぜひ投票をお願いします。 

 メンバーの方が作ってくれた「翻訳ミステリー読書会全国MAP」は何度も更新され、いまはこのような形になっています。

20150613211808_original

 

« INFORMATION 2015-11-02 | トップページ | INFORMATION 2015-11-16 »

シンジケート」カテゴリの記事