プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2015-09-18 | トップページ | 一般講演「翻訳百景 英語と日本語のはざまで」について »

2015年10月 2日 (金)

第14回ミニイベント報告

 9月29日(火)の夜に第14回翻訳百景ミニイベント(エラリー・クイーン翻訳秘話)をおこないました。参加者は48名で、おそらくいつもよりも一般読者のかたの比率が高く、半数近くがそうだったと思います。集まってくださったみなさん、ありがとうございました。 

 6年かけて取り組んできたエラリー・クイーン新訳の総まとめをしたかったこともあり、具体的な英文を検討しながらの話題をいくつも用意していたのですが、大阪で7月に開催したときの内容にいくつか加え、量が多すぎたこともあって、途中で一部を端折らざるをえなかったのが残念でした。それでも、クイーンにかぎらず、古典新訳をすることの意義はかなりお伝えすることができたと思っています。 

 当日集まったアンケートへのご回答をいくつか紹介します。 

・エラリー・クイーンが好きなので、旧訳の比較などのお話が聞けて楽しかったです。『災厄の町』をこのたび新訳で再読したら、高校生の時とは比較にならないくらい心に染みました(いま大学3年です)。『フォックス家の殺人』『十日間の不思議』もぜひ新訳をお願いします。 

・エラリイ・クイーン超初心者のわたしでも、とても楽しめました。各作品の解説も、タイトルづけの裏話も興味深かったです。英文・訳文の比較は勉強になりました(得した気分です!)。時間がなくなって省略することになったところが気になります。エラリイ・クイーンが後半で"大人になる"ときの口調の変化を読んでみたいです。ありがとうございました。 

 引きつづき、エラリー・クイーンの各作品をどうぞよろしくお願いします。 

 会場の東京ウィメンズプラザのすぐ下にある青山ブックセンター本店では、このトークイベントに合わせて、エラリー・クイーン作品と関連書のフェアを開催してくださいました。入口をはいってすぐ右のコーナーでいまも扱ってくれているので、お近くのかたはぜひお立ち寄りください。

Cqdxjptueaavnzx_2


 次回の翻訳百景ミニイベント(第15回)は、来年の1月14日(木)の夜に、同じ表参道の東京ウィメンズプラザで開催します。ゲストとして、つい最近《BOOKMARK》という無料冊子を創刊なさったおふたり、金原瑞人さん三辺律子さんをお招きします。《BOOKMARK》の内容や創刊のいきさつについては、金原さんのホームページのこの記事をご覧ください。 

 トークイベントの内容も含めた正式な告知は、今月末か来月末にあらためておこないますが、参加を希望なさるかたはもう申しこんでくださってもかまいません。前回と同じ要領でお願いします。

Cpvzflsuyaityu8

« INFORMATION 2015-09-18 | トップページ | 一般講演「翻訳百景 英語と日本語のはざまで」について »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事