プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 第14回ミニイベント(エラリー・クイーン翻訳秘話)のご案内 | トップページ | INFORMATION 2015-09-01 »

2015年8月24日 (月)

INFORMATION 2015-08-24

 先週末にハヤカワミステリ文庫から、エラリイ・クイーンの『九尾の猫』新訳版が刊行されました。『災厄の町』と並ぶ中期の代表作をぜひお楽しみください。今回も飯城勇三氏の充実した解説がついています。 

 また、同じ日に『海外ミステリ ハンドブック』(早川書房編集部編)も出ています。旧版とはちがった独特のカテゴリ別のガイドブックで、おすすめ作品100作が紹介されています。わたしの訳書では『災厄の町』『天使と悪魔』『解錠師』の3作が載っていて、前の2作についてはわたし自身が紹介文を書きました。

11935059_889675657778174_3424069762

―――――――――― 

 エラリー・クイーンの新訳の仕事が一段落したのを機に、第14回翻訳百景ミニイベントとして、9月29日(火)に「エラリー・クイーン翻訳秘話」を開催します。 

 これまで約6年にわたってクイーン作品16作の新訳を手がけてきた経験をもとに、訳出にあたって気づいたことなどを実例をあげて解説しながら、クイーン作品の魅力をお話ししたいと思っています。7月に大阪でおこなったトークイベントとほぼ同内容ですが、今回は『九尾の猫』の話が加わります。 

 ふだんの翻訳百景ミニイベントと同じく、原文と訳文を対照しての話がかなりありますが、英語が苦手な人や、クイーン作品をあまり読んでいない人にもじゅうぶんわかるようにお話ししますので、気軽にご参加ください。お申しこみの詳細はこちら

Cm5zjpquyaagqco_2

―――――――――― 

 翻訳書を読んで自由な形式でおもしろさを伝える読書探偵作文コンクール(小学生対象)は、9月下旬まで開催中です。まだじゅうぶんに時間の余裕があるので、全国の小学生の参加をお待ちしています。少し前の記事にも、このコンクールの特徴について少し書きました。 

―――――――――― 

 10月期の朝日カルチャーセンター(東京・大阪)の翻訳講座は、まもなく受付を開始します。詳細については、このブログでも近々お知らせします。

« 第14回ミニイベント(エラリー・クイーン翻訳秘話)のご案内 | トップページ | INFORMATION 2015-09-01 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事