プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« INFORMATION 2015-01-13 | トップページ | 『チャイナ蜜柑の秘密』について »

2015年1月21日 (水)

INFORMATION 2015-01-21

 2月26日の第12回翻訳百景ミニイベント(ゲスト・斉藤隆央さん)は残席わずかとなりました今回は大きな部屋への変更ができないので、まもなく締め切ります。参加を希望なさるかたは早めにお申しこみください。

【1月21日午後5時追記 満席となりました。これ以後はキャンセル待ちとなります】

【1月26日午前11時40分追記 大きな部屋への変更が可能になりました。現在、埋まっているお席は6割程度です。再度受付を開始します】

――――――――――

 ふだんあまり翻訳書を読まない人に向けての「はじめての海外文学フェア」が、今週末あたりから全国で14か所の書店店舗で開催されます。

 書店員、出版社海外文学担当者、翻訳者など、この企画に賛同する50人がおのおののお薦め本を選び、それらをまとめたコーナーが各店舗に設置されますこのようなPOPとともに、全員の推薦理由も紹介される予定です。

 わたしと関西翻訳ミステリー読書会世話人一同も、それぞれ選書に参加しました。どの本を選んだかは、フェアを開催している書店でご確認ください。

 フェアに参加している店舗のリストは、ふくろうさんのブログ「キリキリソテーにうってつけの日」に載っています。

 また、24日(土)には、フェアの仕掛け人である酒井七海さん(丸善津田沼店)による紹介記事が翻訳ミステリー大賞シンジケートのサイトに掲載されます。そこに開催店舗と選書メンバーのリストが載るのでご覧ください。

10923546_10204451004009905_44066270

――――――――――

 1月23日(金)の18時30分から20時まで、朝日カルチャーセンター大阪・中之島教室で、一般向け講演「翻訳百景・英語と日本語のはざまで」をおこないます。 

 今回は、これまでの自分の全訳書を時系列で簡単に紹介しながら、過去20年ぐらいの出版翻訳界の変遷について、ざっとお話しする予定です。このように一気に全部をお話しする機会はめったにないので、ぜひお越しください。翌日の講座を受講する人も可能なかぎり参加してください。語学の知識はまったく不要なので、一般のかたも大歓迎です。 

 東京・新宿教室では、これとほぼ同内容の講演を5月2日(土)の15時30分から17時までの時間帯で開催します。4月期の講座案内が出てからお申しこみください。 

 1月期のその他の講座についてはこの記事を見てください。

――――――――――

 角川文庫のエラリー・クイーン国名シリーズ第8弾『チャイナ蜜柑の秘密』は24日(土)に刊行される予定です。

« INFORMATION 2015-01-13 | トップページ | 『チャイナ蜜柑の秘密』について »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事