« INFORMATION 2014-12-16 | トップページ | 2015年の予定など »

2014年12月26日 (金)

東江一紀さん追悼企画について

 今年の6月に亡くなった東江一紀さんに公私ともにひとかたならぬお世話になったことは、この記事に書きました。その後、どのような形で追悼するのがよいかと考えてきましたが、やはり東江さんの訳書をひとりでも多くの人に読んでもらうのがいちばんです。

 そこで、来年6月の一周忌の時期に合わせて、書店でのフェアや読書会などを企画しているところです。 

 書店のフェアとしては、紀伊國屋グランフロント大阪店と文京区の往来堂書店で、1か月程度にわたってコーナーを作っていただくことが決まっています。 

 また、全国の翻訳ミステリー読書会のいくつかでも、その時期に東江さんの訳書を課題書にした会を開催することが内定しています。 

 同時期にトークイベントを開催することも検討中です。翻訳百景でも、イベントや読書会などの形で同時に盛りあげていきたいと考えています。 

 ほかにもフェアやトークイベントを開催してくださる書店などがあれば、日本全国、どこでももちろん大歓迎ですので、ぜひ office.hyakkei@gmail.com までご連絡ください。現在、東江さんの門下の人たちといっしょに、わたしも実行委員をつとめています。 

 なお、この1周忌企画とは別に、来年の1月10日から2月9日まで、ジュンク堂書店池袋店1階エレベーター脇と、同福岡店3階人文書フロアで、月替わり連続フェア〈愛書家の楽園〉の一環として、「翻訳家・東江一紀の仕事」フェアが開催されます。東江一紀名義と楡井浩一名義の訳書が合わせて20冊程度展示されるそうです。お近くのかたはぜひお立ち寄りください。

10862726_762299097178432_740653134210888619_762299153845093_5511590982

 翻訳者は、訳書が読まれつづけることによって、人々の心のなかに生きつづけます。不世出の名訳者の偉業を末永く後世に伝えていくために、どうぞご協力ください。翻訳書の魅力を新しい読者に知ってもらうためにも絶好の機会だと信じています。

« INFORMATION 2014-12-16 | トップページ | 2015年の予定など »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事