« 第12回翻訳百景ミニイベントのご案内 | トップページ | 東江一紀さん追悼企画について »

2014年12月16日 (火)

INFORMATION 2014-12-16

 角川つばさ文庫からO・ヘンリーの傑作選『賢者の贈り物・最後のひと葉』が刊行されました。計10編が載っていて、表題作2編をわたしが担当しました。ほかに武富博子さん、田中亜希子さん、宮坂宏美さん、吉澤康子さんが2編ずつ担当しています。小学校中学年ぐらいからじゅうぶん理解できる内容です。クリスマスプレゼントなどにぜひどうぞ。 

   

―――――――――― 

 先日の第11回翻訳百景ミニイベントで登壇してくださった山本知子さんが代表をつとめる多言語翻訳リベルで、1月から「リベル書籍翻訳セミナー2015 フィクション編」  が開催されます。

 ミニイベントのゲストだったヘレンハルメ美穂さんをはじめ、多くの翻訳者(もちろん、英語も含めて)が翻訳の仕事をはじめるきっかけとなった翻訳会社による本格的なセミナーです。このような形で、翻訳会社担当者・エージェント・編集者・翻訳者などの話をまとめて聞ける機会は稀少なので、勉強中の人やスキルアップを図りたい人はぜひ参加してください。全8回のうち、わたしも1回話をさせてもらいます(1回きりの受講はできません)。 

 全日程の記された案内を下からダウンロードできます。

  「libel_seminar.pdf」をダウンロード

―――――――――― 

 東京創元社の隔月刊誌《ミステリーズ! vol.68》に寄稿しました。「わたしと東京創元社」という企画で、デビュー当時から大変お世話になった編集者M氏について書いています。  

―――――――――― 

 第5回翻訳ミステリー金沢読書会が来年1月10日(土)に開催されます。課題書はエラリー・クイーンの国名シリーズ第4作『ギリシャ棺の秘密』。若き日のエラリーが登場し、シリーズ全作中での最高傑作と推す人も多い作品です。わたしも参加します。興味のあるかたはぜひお越しください。 

――――――――――

 エラリー・クイーンの中期の傑作『災厄の町』の新訳版が先日刊行されました。新訳での重大な変更や、旧訳より100ページ程度多くなった事情については、この記事をご覧ください。

 

――――――――――

 第12回翻訳百景ミニイベントは、2月26日(木)に開催します。科学書などのノンフィクションの訳書が多い翻訳者・斉藤隆央さんをゲストにお招きします。お申しこみの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。現時点で半分弱のお席が埋まっています。 

――――――――――

 朝日カルチャーセンター(東京・新宿教室と大阪・中之島教室)の1月期翻訳講座の日程と内容については、こちらの記事を見てください。大阪・中之島教室での一般向け講演「翻訳百景・英語と日本語のはざまで」は、1月23日(金)の18時30分から20時までです。

« 第12回翻訳百景ミニイベントのご案内 | トップページ | 東江一紀さん追悼企画について »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事