プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)4月期の日程 | トップページ | INFORMATION 2014-03-15 »

2014年3月 4日 (火)

第2回翻訳ミステリー読者賞について

 全国翻訳ミステリー読書会連合が主催する第2回翻訳ミステリー読者賞の投票受付がはじまりました。投票要項はこちら、投票用テンプレートはこちらにあります。昨年はだれでも1作に投票する形でしたが、今年は持ち点5点を3作以内に自由に配分して投票する形に変更されたので、ご注意ください。

 この賞は、当ブログでも再三紹介している全国各地の読書会のメンバーのみなさんが協力して去年立ちあげた、読者による、読者のための賞です。プロもアマも関係なく、だれもが読者として対等な立場で投票することが最大の特徴ですこのブログを読んでいるのは、プロの翻訳者や出版関係者、語学や翻訳の学習者、一般の読者のかたなど、あれこれいらっしゃると思いますが、翻訳書の読者であるという点ではみな対等です。どうか他人事と思わず、いっしょに盛りあげていっていただければ幸いです。

 昨年の結果はこちらです(投票者総数147名)。また、この賞を企画・運営してきた中心メンバーのひとり、大木雄一郎さん(福岡読書会)によるレポートはこちらです。どんな思いでこの賞を立ちあげたかがよくわかります。その大木さんが数日前にツイッターでこんなふうに書いていらっしゃいました。

「昨年はあんまり翻訳ミステリー読んでないからなあ……」という人もいると思いますが、そんな人にこそ興味を持ってほしいと思います。読んだ作品が少なくてもその中から投票してみてください。ここから読者のすそ野が広がれば、運営としてこれより嬉しいことはないです。

 わたしも同感です。少しでも翻訳書に興味のあるかたは、自分には資格がないなどと思わず、遠慮なくぜひ投票をお願いします。これは参加することにこそ意義がある"祭り"だとわたしは思っています。この賞が翻訳ミステリー大賞を圧倒するほどの勢いを持つ大イベントになることを心から祈っています。

 投票の締め切りは今月末。読者賞のフライヤーが必要なかたはこちらからダウンロードしてください。どうぞご協力をよろしくお願いします。

« 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)4月期の日程 | トップページ | INFORMATION 2014-03-15 »

シンジケート」カテゴリの記事