« 第2回翻訳ミステリー読者賞について | トップページ | 『日本人なら必ず誤訳する英文・リベンジ編』刊行 »

2014年3月15日 (土)

INFORMATION 2014-03-15

『日本人なら必ず誤訳する英文・リベンジ編』(「復習編」という仮題からこう変わりました)は、3月20日ごろ書店に並ぶ予定です。オンライン書店などではすでに予約を受けつけています。内容の詳細については、発売後にあらためて書きます。

1912379_615374958541580_1148701767_

――――――――――

 朝日カルチャーの4月期の翻訳講座では、新宿教室の「英米小説の翻訳」が満席で申しこみ締め切りとなっています。新規受講のかたは、とりあえず「文芸翻訳のツボ」だけに参加して、次期からの受講を検討してください。今期の「英米小説の翻訳」をどうしても受けたい場合は、4月26日に大阪で受講するという方法もあります(ここ)。その日は新宿教室の3コマぶんを1日でまとめておこないます。

 ほかの講座は引きつづき申しこみ受付中です。一般向け講演の「『ダ・ヴィンチ・コード』『インフェルノ』翻訳秘話」(新宿、4月5日)と、「翻訳百景~英語と日本語のはざまで」(中之島、4月25日)には、どなたでも予習不要で参加できます。

――――――――――

 4月26日の大阪朝日カルチャーのあとの時間帯(18時から21時)に、大阪梅田駅付近で2部構成の書店イベントをおこなうことがほぼ決まりました。第1部が『日本人なら必ず誤訳する英文・リベンジ編』の刊行記念講演、第2部が翻訳ミステリー大賞・読者賞の紹介イベントです。詳細は4月3日ごろに発表します。

――――――――――

 第2回翻訳ミステリー読者賞にぜひ投票をよろしくお願いします(詳細はこちら)。4月19日の翻訳ミステリー大賞&コンベンションにもぜひご参加ください(参加受付はもう少しお待ちください)。

« 第2回翻訳ミステリー読者賞について | トップページ | 『日本人なら必ず誤訳する英文・リベンジ編』刊行 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事