プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 「大機構」について | トップページ | 第8回ミニイベントの報告 »

2014年1月17日 (金)

INFORMATION 2014-01-17

 第8回翻訳百景ミニイベントの開催日が来週(1月23日)に迫ってきました。田内志文さんをお招きして、翻訳企画の持ちこみなどについて話していただきます。興味のあるかたは田内さんご自身からのメッセージをお読みのうえお申しこみください。

―――――

 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)の翻訳講座1月期は、大阪は1月25日のみ、東京は2月1日、3月1日、3月29日に開講されます。くわしくはこの記事を参照してください。「文芸翻訳のツボ」を現在の形でおこなうのは今期が最後で、4月期からは、東京・大阪とも、「文芸翻訳のツボ」は1回きり(1時間半)のオリエンテーションクラス、「英米小説の翻訳」は1期あたり計4時間半の講座になります。

【1月17日午後9時追記】

 新宿教室の「文芸翻訳のツボ」が満席となりました。キャンセル待ちの形でお受けしています。「英米小説の翻訳」や中之島教室の各講座は引きつづきお申しこみを受けつけています。

 大阪での一般向け講演(大阪翻訳百景)は、次回は1月24日(金)の夜に開催します。こちらからお申しこみください翌日の講座を受講する人は、なるべくこちらにも参加してください。

―――――

 先週刊行された『たのしい編集』(和田文夫・大西美穂著、ガイア・オペレーションズ発行、英治出版発売)に、20ページ程度のインタビューが掲載されています。書籍の編集作業の全般について、編集者歴35年に及ぶ和田さんがわかりやすく解説した本で、単なるマニュアルではなく、本質論が多く記されているので、編集者志望者はもちろん、翻訳者や学習者にとってもいろいろと学べる本です。インタビューでは、これまでにお世話になった何人もの編集者の実例をあげながら、翻訳者の立場からの意見や要望などを述べさせてもらいました。

Photo

―――――

 ダン・ブラウンの『インフェルノ』を下敷きにした室内型謎解きイベント「インフェルノ・コード」が、愛知県の明治村で開催されます。追加公演がおこなわれることも決まったようです。このあと、ほかの地方での開催も検討されていると聞いています。

« 「大機構」について | トップページ | 第8回ミニイベントの報告 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事