プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 | トップページ | 第7回翻訳百景ミニイベントのご案内 »

2013年9月 6日 (金)

INFORMATION 2013-09-06

 絵本『おぎょうぎのわるいピート』(ベス・ブラッケン著、リチャード・ワトソン絵、辰巳出版)が8月末に刊行されました。これまで、児童書では〈冒険ふしぎ美術館〉シリーズや『シートン動物記』の翻訳を担当しましたが、幼児向け絵本はこれが初体験です。ちょっと下品なサルの話で、自分でも楽しく読んだ作品です。

 また、今週のはじめに『夜の真義を』(マイケル・コックス、上下、文春文庫)が刊行されました。一昨年に単行本で出たものの文庫化です。擬古文調の文体での翻訳にずいぶん苦労した作品で、だからこそいまもひときわ愛着があります。

 少し前にこのブログで『シートン動物記』(角川つばさ文庫)の第2弾を11月中旬刊行とお知らせしましたが、10月刊行に変わりました。収録されているのは「小さな軍馬――あるジャックウサギの物語」「マガモ親子の陸の旅」「スプリングフィールドのキツネ」「サンドヒルの雄ジカの足跡」の4作品です。

――――――――――

 エラリー・クイーンの新訳国名シリーズ第1弾『ローマ帽子の秘密』の読書会が9月15日(日)に新宿ビリビリ酒場で開催され、わたしもゲストとして参加します。はじめてこのシリーズを読もうというかたも、新訳で再読中のかたも、ぜひお越しください。初心者も大歓迎です。お申しこみはこちらからどうぞ。

――――――――――

 小学生対象の「読書探偵作文コンクール」は9月末日まで開催中です。翻訳書を読んで、感想文・あらすじ・登場人物への手紙など、どんな形式でもかまわないので書いて送ってください。参加費は無料で、応募者全員に賞品と1次選考委員2名のコメントをお送りします。わたしは今年は最終選考委員をつとめます。応募要項はこちら

――――――――――

 朝日カルチャーセンター東京・新宿教室、大阪・中之島教室の10月期の翻訳講座の受付がはじまっています。くわしくはこの記事をご覧ください。

 特に、11月23日(土・祝)の「『日本人なら必ず誤訳する英文』実践講座」 は、早めに締め切る可能性が高いので、受講希望のかたはご注意ください。

――――――――――

 第7回翻訳百景ミニイベントを10月24日(木)に開催する予定です。詳細は来週お知らせします。

 

« 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 | トップページ | 第7回翻訳百景ミニイベントのご案内 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事