« ヒロイン登場? | トップページ | 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 »

2013年8月19日 (月)

INFORMATION 2013-08-19

◎8月21日にC・J・サンソムの『暗き炎』(上下、集英社文庫)が刊行されます。チューダー王朝弁護士シャードレイク・シリーズの第2作で、CWA(英国推理作家協会)ヒストリカル・ダガー受賞作です。ミステリーとしての楽しみもさることながら、第1作『チューダー王朝弁護士シャードレイク』とつづけて読むと、盛者必衰の理というものをあらためて感じさせられます。この機会にぜひ第1作からお読みください。

2

―――――――

◎年内の刊行予定はだいたい以下のとおりです。一部、変更の可能性があるのでご了承ください。

・8月31日ごろ 『おぎょうぎのわるいピート』(ベス・ブラッケン著、リチャード・ワトソン絵、辰巳出版)【初体験の絵本です】

・9月3日ごろ 『夜の真義を』(マイケル・コックス、上下、文春文庫)【文庫化】

・9月25日ごろ 『エジプト十字架の秘密』(エラリー・クイーン、佐藤桂共訳、角川文庫)【国名シリーズ第5弾】

・11月中旬 『シートン動物記2』(仮題、角川つばさ文庫)

・11月28日ごろ 『インフェルノ』(仮題、ダン・ブラウン、上下、角川文庫)

―――――――

◎8月24日(土)の金沢読書会(課題書『氷の闇を越えて』)、25日(日)の福島読書会(課題書『解錠師』)、9月15日の新宿Biri-Biri酒場読書会(課題書『ローマ帽子の秘密』)には、すべてわたしも参加します。お近くのかた、よかったらお越しください。

―――――――

◎朝日カルチャーセンター(東京新宿大阪中之島)の10月期各クラスの申しこみ受付は8月24日(土)に開始される予定です。特に、11月23日(土・祝)におこなわれる「『日本人なら必ず誤訳する英文』実践講座」は、早い時期に満席になることが予想されます。受講希望者はご注意ください。

« ヒロイン登場? | トップページ | 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事