プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 翻訳ミステリー各地方読書会、さらに全国へ | トップページ | ヒロイン登場? »

2013年7月23日 (火)

調べ物用リンク集 (1)

 しばらくのあいだ、ダン・ブラウンの Inferno などの作業が忙しくて、なかなか更新ができません。きょうは、これまでにこのブログやツイッターなどで紹介した、翻訳の仕事や勉強に役立ちそうなサイトへのリンクをいくつかまとめておきます。あまり数はありませんし、ジャンルもばらばらですが、使えそうなものがあったらブックマークしてお使いください。

◎文化庁「国語に関する世論調査」のレポート

http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/

 どういうことばを何パーセントの人が正しく理解しているか、使っているかがわかります。訳語選びの参考になるので、わたしは毎年かならず目を通します。

◎言葉の森・学年別配当漢字使い分け

 http://www.mori7.net/musi/ruby.php

 小学校のどの学年でどの漢字を教わるかがすぐわかり、文章を貼りつけるとルビをつけてくれます。児童書の仕事をするときは開きっぱなしにしています。

◎Forvo

  http://ja.forvo.com/

 世界各国の言語の発音がわかります。

◎Pronunciation-English.Com

  http://www.pronunciation-english.com/3/

 英米の発音のちがいがよくわかります。

◎濃縮還元ニュース「単位換算(度量衡)」 

 http://jp.newsconc.com/utility/unit.html 

 計算してくれるサイトはほかにもいくつかありますが、これはかなり使いやすいと思います。 

◎アメリア判例翻訳プロジェクト「アメリカの裁判と判例について」 

 http://www.amelia.ne.jp/user/project/description/precedent_intro02_08.jsp 

 手続きや流れについて、簡潔にわかりやすく説明されています。 

◎ポリスについての覚え書き(シティの治安官) 

 http://homepage2.nifty.com/~k2/cv/works/police.html 

 中世から19世紀ぐらいまでのイギリスの警察制度(正確には「警察」になる前の制度)を知るうえ参考になります。『夜の真義を』や『チューダー王朝弁護士シャードレイク』を訳したときに読みました。

◎八木谷涼子さんの「文芸翻訳者向けキリスト教実践講座」

 http://homepage3.nifty.com/yagitani/kurihon/jissen2013.htm

 『なんでもわかるキリスト教大事典』と併用して使ってください。とにかく、その情報量に圧倒されます。

◎『英和翻訳基本辞典』インデックス

 http://techizen.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-33de.html 

 このブログ内の記事です。全翻訳者必携の『英和翻訳基本辞典』(宮脇孝雄著、研究社)の検索用インデックスです。著者と版元の了解を得て公開しています。『英和翻訳基本辞典』をご購入のうえお使いください。

 

 きょうはここまで。ほかのものが集まってきたら、またあらためて紹介します。

 

« 翻訳ミステリー各地方読書会、さらに全国へ | トップページ | ヒロイン登場? »

あれこれ」カテゴリの記事