プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 『ダ・ヴィンチ・コッド』翻訳コンクール開催 | トップページ | ミニビブリオバトルの報告 »

2013年5月17日 (金)

INFORMATION 2013-05-17

 ダン・ブラウンの新作 Inferno の英語版が5月14日に刊行されました。『天使と悪魔』、『ダ・ヴィンチ・コード』、『ロスト・シンボル』につづく、ロバート・ラングドン・シリーズ第4作で、タイトルからおわかりのとおり、ダンテの『神曲』(おもに地獄篇)を下敷きにしています。今回は冒頭からラングドンがフィレンツェにいて、しかもなぜ自分がそこにいるのかわからないという謎めいた書き出しになっています。シリーズの他作品と同様、暗号や蘊蓄が満載のノンストップ・スリラーです。

 日本版の刊行予定については、もう少ししたらお知らせできると思います。しばらくお待ちください。

―――――――

《The Japan Times ST》の『ダ・ヴィンチ・コッド』翻訳コンクールが引きつづき開催中です。締め切りは5月22日必着(メール・郵送・FAXのいずれも可)。課題はわずか3行の英文で、記事内にいくつかヒントを書いてあるので、翻訳を勉強中ではない人も含めて、どなたでも気軽にご応募ください。

―――――――

 5月26日の「キリスト教基礎知識勉強会 with 八木谷涼子さん」は、キャンセルがあったため、あと数名ぶんのお席があります。ある程度の予習が必要な勉強会なので、参加を希望なさるかたは早めにお申しこみください。

―――――――

 まだ正確な日程は決まっていませんが、秋までのあいだに、スティーヴ・ハミルトンのアレックス・マクナイト・シリーズ第1作『氷の闇を越えて』の新装版と、マイケル・コックスのヴィクトリアン・ノワール『夜の真義を』の文庫版が刊行されます。

 そのほか、シャードレイク・シリーズと国名シリーズの次作や、初体験の絵本なども出る予定です。

 どの作品にもそれぞれに愛着があるので、どうぞよろしくお願いします。

 

« 『ダ・ヴィンチ・コッド』翻訳コンクール開催 | トップページ | ミニビブリオバトルの報告 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事