« 週刊ST新連載「『ダ・ヴィンチ・コッド』に挑戦!」について | トップページ | INFORMATION 2012-10-23 »

2012年10月 9日 (火)

INFORMATION 2012-10-09

 今月末ぐらいまで、翻訳の仕事をはじめて以来最も多忙な状態に陥っているので、諸情報を簡単にまとめておきます。

―――――

・エラリー・クイーンの国名シリーズ新訳第1弾『ローマ帽子の秘密』(青木創さんと共訳)は、今月25日ごろ刊行予定です。アマゾンで予約受付を開始しました。

―――――

・翻訳百景の金沢講演と、金沢ミステリー倶楽部のレーン4部作読書会が無事終了しました。

 石川県立図書館での講演には150人ぐらいが来てくださいました。老若男女、さまざまなかたに、翻訳と翻訳書のおもしろさを少しでも知ってもらえたのであれば、こちらの本望です。ダン・ブラウンの未訳原書やサイン本、『Xの悲劇』の6種類の訳書の対訳コーナーなど、「翻訳を楽しむ」というテーマの展示(3階閲覧室)は今月下旬までつづくようなので、お近くのかたはぜひお立ち寄りください。

 読書会はマニアのかたから、翻訳ミステリーをあまり読んだことがないという高校生まで、20名近くの方が和気藹々と、それでいて全員がしっかり読みこんで話し合っているさまがとても頼もしく感じられました。シンジケート後援の各地方読書会にも、今回の経験を生かしていきたいと考えています。

―――――

・翻訳百景の大阪版イベントは、朝日カルチャーセンター中之島教室で10月26日(金)の夜におこないます(お申しこみはここ)。翌日の講座への導入という意味も半分ぐらいあるので、翌27日に「文芸翻訳のツボ」や「英米小説の翻訳」を受講する人はなるべく参加してください。翻訳学習者以外もじゅうぶん楽しめる内容で、関西翻訳ミステリー読書会の紹介などもする予定です(内容の一部は東京や金沢でのイベントと重複します)
―――――

・第5回翻訳百景ミニイベント(11月22日)では、『なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫) 』の著者、八木谷涼子さんをゲストとしてお招きします。非常に貴重な機会なので、翻訳や翻訳書に少しでも興味のある人はぜひお越しください。すでに8割以上のお席が埋まっているので、参加を希望なさるかたは早めにお申しこみください。詳細はここ

―――――

・小学生から高校生を対象とした「真夏の読書探偵」作文コンクールは、すでに1次選考の結果がここで発表されました。最終選考の結果は今月19日(金)にシンジケートのサイトで発表します。もうしばらくお待ちください。

« 週刊ST新連載「『ダ・ヴィンチ・コッド』に挑戦!」について | トップページ | INFORMATION 2012-10-23 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事