プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« チューダー王朝弁護士シャードレイク | トップページ | 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 »

2012年8月31日 (金)

ロスト・シンボルへの道

 先週末にダン・ブラウンの『ロスト・シンボル』が文庫化されました。公式サイトはこちらです。

 文庫化なので特に新しい情報はありませんが、以前ハードカバーが出たとき、刊行直前から直後にかけて、翻訳ミステリー大賞シンジケートのサイトに「ロスト・シンボルへの道」という連載記事を書きました。まだお読みになっていないかたはぜひご覧ください。特に、第3回の「その2」では、わたしがフリーメイソン東京ロッジへ出向いてインタビューをした折の模様を載せています。

 ほかに、『天使と悪魔』や『ダ・ヴィンチ・コード』も含めたトリヴィアクイズや裏話などもあります。

ロスト・シンボルへの道 第1回

ロスト・シンボルへの道 第2回

ロスト・シンボルへの道 第3回(その1)

ロスト・シンボルへの道 第3回(その2) (フリーメイソン探訪記)

ロスト・シンボルへの道 第4回

 また、関連書として、賛否両論を含めたさまざまな意見を集めた『「ロスト・シンボル」の真実』をこの機会にお勧めします。これは青木創さんが翻訳し、わたしが解説を書きました。

« チューダー王朝弁護士シャードレイク | トップページ | 朝日カルチャーセンター(東京・大阪)10月期の日程 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事