« 「オズの魔法使い」シリーズについて | トップページ | INFORMATION 2012-03-31 »

2012年3月27日 (火)

〈翻訳家・通訳者の英語学習法〉フェア

◎リブロ池袋本店の3階にある学参語学のフロアで〈翻訳家・通訳者の英語学習法〉というフェアが開催されていて、わたしも選書者のひとりになっています。

Dsc_

 前列中央に『日本人なら必ず誤訳する英文』が見えています。

 わたしが推薦したのは以下の3冊。コメントとともにここで紹介します。

『しぐさの英語表現辞典 <新装版>』

 通常の辞書では調べにくい、ちょっとした動作に関する成句が豊富なイラストと文例入りで解説されています。日英の生活習慣や文化的背景のちがいもわかり、読み物としてもとても楽しいです。

『21世紀イギリス文化を知る事典』

 イギリスの歴史・地理・文化・衣食住など、さまざまなジャンルについて、それぞれの専門家がわかりやすく解説した、読んで楽しむ事典の決定版。イギリスの歴史小説を訳すときに重宝しています。すべてのイギリス好きにおすすめ。

『Longman Dictionary of Contemporary English with DVD-ROM』

 見やすいデザイン、簡潔でわかりやすい語義、豊富な類語・同義語・反対語・用例など、日本人が長く使うことのできる英英辞典として最適だと思います。DVD-ROMつき。

 お近くにいらっしゃった折には立ち寄ってみてください。

 なお、その近くにあるリブロ東池袋店が4月1日で閉店となるようです。 ここでは去年『日本人なら必ず悪訳する英文』の刊行記念講演をさせてもらいました。当初は3月16日の予定だったのが、震災のため開催を見送ったのですが、そのまま中止するのではなく、4月25日に早々とあらためて開催するという形にしてくださったことに感謝しています。それ以前にも、快適なカフェでの読書を何度も楽しませてもらったものです。大変残念です。 

« 「オズの魔法使い」シリーズについて | トップページ | INFORMATION 2012-03-31 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事