プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« ご報告 | トップページ | 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 »

2012年3月 2日 (金)

INFORMATION 2012-03-02

◎朝日カルチャーセンター(新宿・中之島)4月期の申し込み受付がはじまりました。

・東京・新宿教室の「文芸翻訳のツボ」はこちら。「英米小説の翻訳」はこちら。4月7日、6月2日、6月30日の3回です。

・大阪・中之島教室の「文芸翻訳のツボ」はこちら。「英米小説の翻訳」はこちら。4月28日の1回のみです。

 今回から、両教室とも「文芸翻訳のツボ」、「英米小説の翻訳」の2講座が開講されます。

「文芸翻訳のツボ」は、小説を中心として、説明的文章や短詩なども扱いながら、文芸翻訳を手がけるにあたって留意すべきことをさまざまな角度から学びます。1年間で完結する予定で、どの期からでも受講できますが、4月からはじめるのがベストです。

「英米小説の翻訳」は、これまでどおり、長編小説の一部をていねいに訳していきます。4月期から新教材(アメリカのリーガル・サスペンス)を使います。

 どちらの講座でも、英文の訳読のほかに、毎回指定した翻訳書を読んできて簡単に感想を言う時間を少しとります。

 越前の講座を1、2回しか受けていない人は「文芸翻訳のツボ」、長く受けてきた人は「英米小説の翻訳」をなるべく受講してください。回数が少ないので、可能なら両方受講することを強くお勧めします。

―――――――――――――――

◎翻訳ミステリー読書会(シンジケート後援)

・第2回名古屋読書会(2月25日)のレポート、前編はこちら。後編はこちら

・第1回福島読書会(2月26日)のレポート、前編はこちら、後編はこちら。主催者による公式ブログはこちら

・第1回千葉読書会(3月10日)は満席のためキャンセル待ちとなっています。次回以降の案内のメール送付を希望の方は申し込み用アドレスにお問い合わせください。

―――――――――――――――

◎3月9日にハヤカワ・ポケット・ミステリから出るアンソロジー『ミステリアス・ショーケース』に、スティーヴ・ハミルトンの短編「四人目の空席」が掲載されます。

« ご報告 | トップページ | 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 »

新刊・イベント・講座情報」カテゴリの記事