プロフィール

  • 越前敏弥
    文芸翻訳者。 いまのところ、更新は週1、2回程度です。 ご感想・お問い合わせなどは office.hyakkei@gmail.com へお願いします。
無料ブログはココログ

« 翻訳ミステリー大賞シンジケートの日替わり記事の内容 | トップページ | INFORMATION 2012-03-02 »

2012年2月23日 (木)

ご報告

 講座案内などを見てもうお気づきのかたもいらっしゃるでしょうが、今期いっぱいで翻訳学校フェロー・アカデミーの講師を辞めることになりました。すでに最後の授業を終え、来期は通学・通信のどちらについてもクラスを受け持ちません。フェロー・アカデミーには、生徒だった時期も含めて18年間お世話になりました。長いあいだ、ほんとうにありがとうございました。

 退職の理由については、公私にわたるいくつもの事情がからんでいるので、安易にここに書くことはできません。ただ、あえてまとめるとしたら、いまの自分にとっては、文芸翻訳のプロを大量に養成することよりも、翻訳書の読者を少しでも増やすことへの関心のほうが大きくなっていて、そちらへ少しずつ軸足を移したいと数年前から考えていました。今後の活動の指針はそれが原則になります。

 朝日カルチャーの講座は、新宿・大阪とも、これまでと同様につづけます。ただし、これまでのような翻訳技術の研鑽だけでなく、翻訳書を読んでいっしょに味わう時間も毎回採り入れます。これは、自分自身がここ何年か、翻訳書を読む時間をじゅうぶんに作れなかったことへの反省も踏まえています。

 また、雑誌での翻訳関係のコラムの連載や、翻訳書の愛読者と翻訳学習者の双方にとって役立つ定期的なイベントなども、数か月のうちにはじめる予定です。これについては、正式に決まりしだい、このサイトで順次紹介していきます。

 もちろん、翻訳の仕事そのものはこれまでと変わらずつづけていきます。引きつづき、どうぞよろしくお願いいたします。

« 翻訳ミステリー大賞シンジケートの日替わり記事の内容 | トップページ | INFORMATION 2012-03-02 »

あれこれ」カテゴリの記事